プレゼン資料/セミナー資料の盗用

プレゼン資料やセミナー資料に記載された文章や図等には著作権が発生しています。そのため、それらの一部が盗用されて場合でも、著作権を主張することができます。しかし、盗用先がお客様であったり、知り合いだと著作権を主張しにくいという声が多いです。この対策として、プレゼン資料の最後に、著作権について簡単な記載と、著作権保護の管理を模倣防止協会がしていることをPRする記載を入れるのが盗用未然防止に効果的です。