専門家紹介

経験豊かな専門アドバイザー集団が模倣対策に挑みます!

模倣被害にあわないために、経験豊かな専門家たちが模倣対策アドバイザーとしてタッグを組んで、各分野からのアプローチにより、貴社の模倣防止対策を全面的にサポートしていきます。
模倣対策アドバイザーの先生方を紹介させていただきます。

matsushita3 日本模倣防止協会会長 弁理士松下 昌弘

日本弁理士会、アジア弁理士会、国際商標協会INTA 会員
IPP国際特許事務所 所長、 企業法務知財協会 会長
早稲田大学大学院理工学研究科電気工学専攻修了

実務経歴
・企業知財業務のコンサルティング、教育
・特許・意匠・商標・不正競争防止法に関する係争、訴訟
・税関による差止事件
・知財価値評価、調査、契約、発明創出支援
ishibashi ニューヨーク州弁護士石橋 秀喜

米国公認会計士、米国MBA、行政書士
中央大学法学部法律学科卒業

実務経歴
・日本、米国において、知的財産に関する多数の警告、係争、交渉、訴訟事件を担当
・東京都庁、オリンパス株式会社、アクセンチュア株式会社 法務課長・法務部長、 アルプス電気株式会社 技術法務部 グループマネージャー、を経て現在株式会社プロファウンド 代表取締役
fukasu 深須 孝夫

元アルプス電気(株) 知的財産部長
IPP国際特許事務所 顧問

実務経歴
アルプス電気株式会社の知的財産部長を17年務め、現在、IPP国際特許事務所顧問
・日本知的財産PATポートフォリオ作成のためのPatentMap策定
・台湾、韓国、中国企業の電子部品の模倣品対策のため特許警告、係争、交渉、訴訟・欧米企業との特許係争、交渉(顧客の特許侵害、ITCの支援を含む)
・事業撤退に伴う特許、ノウハウ等の知財売却等に係る。
nozaki2 弁理士野崎 照夫

特定侵害訴訟代理人付記登録
日本信号株式会社技術部勤務

実務経歴
・知的財産に関する民事訴訟:保佐人経験、訴訟代理人経験多数有り
・訴額約100億の特許侵害訴訟事件勝訴