模倣ケーススタディ&チェックリスト

模倣ケーススタディ

工事中

模倣チェックリスト

当てはまるものにチェック☑してみましょう。

自社の商品やサービス、ビジネスモデルなどが模倣される可能性があると思う

自社の商品やサービス、ビジネスモデルなどが模倣された場合、ブランドイメージが低下したり、売上が下がると思う。

「この○○、あなたの作品(商品)に似ていませんか?」と周囲から指摘されたことがある。

自分の作品(商品)と似ているものがあるかどうかインターネットなどで調べるようにしている。

自身の企画書やデザイン画を社内でプレゼンテーションする際に、模倣されないような対策を施している。

自身の企画書やデザイン画を社外でプレゼンテーションする際に、模倣されないような対策を施している。

完成した商品には、必ず商標やブランドネームを添付するようにしている。

自社の売れ筋デザイン商品にはすべて意匠権を取得している。

自社のホームページ内で、模倣されないような対策を施している。

ビジネスショーなどのイベント時に、自社商品やサービスが出展される場合に、模倣されないような対策を
施している。

自社の商品やサービスに関する広告媒体に、模倣されないような対策を施している。

自社の社員が企業秘密を情報漏洩しないための対策を施している。

模倣に関する専門的なアドバイザーがいる。


☑チェックは13個の方・・・安全です。模倣対策万全です。

☑チェックは10~12個・・・まぁまぁ安心ですが、模倣者は増加していますので、気をつけましょう。

☑チェックは6~9個・・・危険です。対策を練りましょう。

☑チェックは以下5個・・・かなり危険です。模倣者が狙っています。今すぐ対策を練りましょう。